So-net無料ブログ作成

猿法 Monky Law で進化論を禁止したアメリカ [欧米]

欧米では、キリスト教の原理主義が重んじられ、
神が人類や生物を創造したとする天地創造説(クリエーショニズム)が、
もっぱら支持されていたため、進化論は、異端の邪説と見做されていたのである。
人類が猿から進化したという説など、もっての他とする考えが、むしろ一般的だった。
実際は、人類と猿が共通の祖先から進化したというだけの話で、
現存する猿がいくら進化しても人になるわけがないが、
反対派は、そう主張することによって、進化論を貶めようとしたのである。
実際、進化論を禁止する、いわゆる<猿法(モンキーロー)>は、
アメリカの一部の州では、1962年まで存続していたし、
また、あのレーガン大統領が、天地創造説の支持者だったことは、よく知られている。

---
「韓国が漢字を復活できない理由」豊田有恒(著) / P177

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。